国際中医薬膳師 野 村 洋 子  Epicurean Workshop  公式サイト

プロフィールdetail

野 村 洋 子  YOKO NOMURA

薬膳講座 野村洋子

アメリカ ニューヨーク生まれ。京都育ち。
同志社大学を卒業後、大手コンピューター会社に就職。
後に、結婚とともに退職。夫の海外赴任や転勤が続いたことから、その経験を生かし、
養生薬膳と世界の料理を紹介する独自のスタイルで薬膳料理講座を行う。
現在は、北海道、札幌を中心に薬膳料理講座、セミナー、コラボイベント、講演活動等々で活動中。

国際中医薬膳師とは?

 国際中医薬膳師は、中国政府が直轄する中国中医薬研究促進会(中国伝統医学に関する専門領域の学術研究団体)が、能力認定と認定証書の発行を行う権威ある資格です。
 中医薬学は中国にその起源をもち、数千年の長い歴史を持っています。その独自の理論と卓越した臨床効果は人類の健康に多大なる貢献をもたらしました。 21世紀は世界的に高齢化が進み、生活習慣が重視され、健康維持の中核は薬から食へと移行されています。そこで、中医薬学を基盤とした薬膳・食養の修得と 普及が脚光を浴びる時代になってきました。


薬膳と聞くとたくさんの薬草を調合してできる料理と思ってらっしゃる方も多いのですが、私の教室では、身近な食材・すぐに手に入る材料を使い、世界の料理のご紹介もかねた教室になっています。西洋医学の考えとは異なる昔ながらの経験を生かした東洋医学の考えをもとに、日頃の体調管理や、食事を豊かに楽しむ知識を養います。
作るよりも食べることのほうが大好きな私の教室ですので、お料理が苦手という方でも大丈夫です。生徒さん同士も和気合い合いと楽しまれております。基本的には12回を1コースとした内容になっています。12回ご参加できた方には、オリジナルの修了証を発行しています。ぜひ、一度、教室、または、イベントへ遊びにいらしてください。食を愛するお仲間も増えることでしょう。

教室・イベントの様子

外観 内装1 内装2 内装3